本文へスキップ

大会要項は、4月4日に各校へ送付しています。エントリー手順の詳細は、大阪大会要項(白本)をご覧ください。
なお、大会要項は、pdf形式で、↑ダウンロードのページにも載せています。

エントリーtopics

締め切り 5月12日(金)
 1) エントリーファイル(Excel 形式)をダウンロードします。
  名前を「□◇高校」等のようにつけて保存します。
 2) そのワークシートを開き、必要事項を入力します。
  (下部のタグで切り替えながら、必要な箇所に入力します)
 3) 上書き保存します。
 4) 申込書という名前のついた最初のシートのみプリントアウトしておきます。
  (A4で1枚、白黒印刷でかまいません)
 5) Excelのファイルを電子メールに添付して送信してください。
5月16日(火)頃
 学校(代表顧問の先生)あてに申込み状況の確認FAXを5月16日(火)頃に送信します。
 もし19日(金)になっても届いていないようでしたら、金剛高校の小畑まで連絡をお願いします。
 申込時に送信した電子メールアドレスに対し、コンテスト委員会から連絡のメールを送信することがあります。
 日常的にメール着信を確認しているメールアドレスから申込んでください。

参加申込書等の郵送

締め切り 5月22日(月)
 1) 上でプリントアウトした「参加申込書」に、校長印を押してもらいます。
 2) 参加費を郵便振込で送金します。その際、受領書をもらっておきます。
 3) 校長印を押印した参加申込書と、郵便振込の受領書(コピー可)を、金剛高校まで郵送します。
  府立高校は逓送で送っていただいてもかまいません。

校長印を押印した参加申込書をコンテスト委員会が受領して初めて正式な申込みとなります。
参加費はインターネット等を利用した振替で送金してもかまいません。その場合は、その旨を記入した用紙で郵便振込の受領書に替えることができます。

原稿の提出

締め切り 5月22日(月) ※アナウンス・朗読部門のみ
 1) 「アナウンス原稿ファイル」「朗読原稿ファイル」をダウンロードします。
   この原稿ファイルは大阪大会独自の形式で、全国大会の様式とは異なります
   一太郎形式とWord形式を用意しています。どちらでもかまいません。適当な名前をつけて保存します。
 2) ダウンロードしたファイルに、原稿を入力し、名前をつけて保存します。
   ファイルは、ひとり1ファイルとし、ファイル名は 学校名−自分の名前 としてください。
   (例) 「金剛−小畑」 「夕陽丘学園−中井」  (学校名は短縮してもかまいません)
 3) そのファイルを電子メールに添付して送信してください。

提出後の原稿の改変は認めませんので、じゅうぶん注意して送信してください。
(提出後に、ワープロの誤変換など、原稿の改変ではない修正があった場合は、金剛高校の小畑まで連絡してください。対応方法をお伝えします)

番組部門の番組進行表・メディアは、予選当日に提出です。事前に提出していただくものはありません。

研究要旨の提出

締め切り 5月22日(月) ※研究発表のみ
 1) 「研究要旨」をダウンロードします。このファイルは大阪大会独自の形式です。
 2) 必要事項を入力します。
 3) ファイルに名前をつけて保存します。
  ファイルは、1つの発表につき1ファイルとし、ファイル名は 学校名−発表名 としてください。
   (例) 「金剛−エコレコ」 「夕陽学−ゆうらじ」(学校名や発表名は短縮してくださった方が助かります)
 4) そのファイルを電子メールに添付して送信してください。
 ※ このシートの内容は審査時に配付し、審査の参考とします。

プログラム・要項の発表

5月22日(月)頃 
  このWebページ上で、予選プログラムを発表します。各自の審査番号を確認してください。
  番組部門のメディアと番組進行表には、今年から審査番号を書き入れて持ってきてもらう
  こととします。
5月22日(月)頃 
  学校(代表顧問の先生)あてに予選の要項・予選時の注意を郵送します。
  また、エントリー票を同封します。これは予選当日受付にお持ちください。

予選当日の受付で

6月4日(日)予選当日 
 1) 受付に、郵送で届いたエントリー票を提出してください。
 2) 番組部門・研究発表会は、メディアと進行表を受付で提出してください。
  (あらかじめ審査番号を記入しておくこと)